7月下旬の話ですけど、初めて西丹沢に行ってきました。


清々しい程の放置っぷり、すみません。
いや~超忙しくって!!!!


何が忙しいってそりゃあ、夏ですからね、
海に山に花火に旅行にって遊びまくってました~♡


最近は台風だらけで登山も計画倒れが多くて、有り余ってる体力を筋トレに費やしてもまだまだ余裕があるので、猫の毛が積もってしまっていたパソコンを久しぶりに開いてブログ書いてます。
朝晩は過ごしやすくなって風が秋の風になってきて、もう秋だな~、夏終わっちゃったな~って毎日呟いてます。
まだ暑いじゃんって旦那に冷たくツッコまれますけど、山ではもう秋がすぐそこまできているのに。
私の頭の中は、育児スイッチ切れると山の事9割と旦那の弁当のおかずの事1割ってとこかな~。 
今は厳冬期用の登山靴選びとBCスキーについて調べながらブログ書いてます(´・ω・`)

GWに燕岳行ってから山に行けてなかったので、7月の最後に一泊二日で南アルプスの仙丈ケ岳&甲斐駒ケ岳行く予定でしたけど、予定の一週間前くらいに娘が昼寝中に猫の毛玉取りしてたら、腿裏辺りにフェルトのようなでっかい毛玉があったから迷いなく鋏をジョキっといれた瞬間、猫がビクってしたからやばいと思ってよくみたら皮膚べろんって状態でした。 めっちゃテンパって動物病院連れてったら、4針縫いました、、、。
責任感じて、山登ってる場合じゃねえってなって自粛しましたとさ。
けど、山は行きたいから日帰りでって事で緩んでる気を引き締める為にもマイナーな山を選択。
それが西丹沢の山【畦ヶ丸】になります。





 2016年7月31日
  畦ヶ丸(1293m)          

   西丹沢自然教室からピストン 
     
    標準タイム 
      登り3時間10分    
      下り2時間15分

  行動開始 11:30
    下山 15:16
  行動時間 3時間45分
  休憩トータル 30分
 






今回は初となる西丹沢へ足を踏み入れました。
神奈川に住んでた時は比較的アクセスが簡単な表丹沢は毎シーズン行ってたんですけど、西丹沢となると億劫で檜洞丸(ひのきぼらまる)しか興味なかったしで行かず終いでした。
旦那に車出してもらうし、西丹沢行ってみよう!けど、檜洞丸って気分じゃない!っつーことで畦ヶ丸にしました。

登山口は西丹沢自然教室で、ここは檜洞丸の拠点にもなります。
車でのアクセスは東京方面からの場合、東名高速大井松田ICから国道246号線を静岡方面へ。谷峨駅を過ぎ清水橋交差点を右折すると県道76号線に乗っかるのでそのままずっと76号線を走ると西丹沢自然教室に到着します。

公共交通機関利用の場合、新松田駅から西丹沢自然教室行きのバスが出ています。

富士急湘南バス
運賃1180円、70分程かかります。


西丹沢自然教室の駐車場が10台程で、後は路上駐車になります。
が、駐車違反の取り締まりも行われている様なので注意が必要ですね( ´_ゝ`)
檜洞丸の登山者もこの駐車場を利用しますので早めの到着を心掛けた方がよさそうですね、、、
この時は日曜日で11時くらいに駐車場についたんですが、数台空いてましたけどね~。
登山ポスト、トイレあり。
西丹沢自然教室の手前に標識があります。


11:30
登山開始


IMG_3165



旦那と娘が川遊びしてるのを横目に出発します。



IMG_3164
 



自然教室の左奥に橋がかかっていてそこを渡ります。 


IMG_3166


IMG_3167



川が綺麗すぎる。
神奈川でも東京でも山奥に行けばこんな綺麗な所があるから関東も捨てたもんじゃないな。
しばらくは歩きやすい道をたどります。


ブナ林が綺麗でした。



名称未設定4



天気は最高!暑さも絶頂!
ですが、前半は沢の音を聞きながらを歩くので清涼感ありです。



IMG_3172
 


不思議ですよね~。
水の音を聞くだけで涼しくなってしまうなんて。
あと、風鈴の音。
まぁ、実際こんなに沢の近くを歩いていたら涼しいに違いないんですけどね。
時期が時期だけに助かる。



標識はちょくちょくあるので迷いません。



IMG_3171




 大きな堰堤を越える為の急な階段が現れる。



IMG_3174



階段を登り終えると広い河原に出る。
明るくて綺麗でキャンプしたら気持ちの良さそうな所でした。
実際、たき火の後があったのでキャンプしてる人がいるんだろうな。
こんな静かな場所、最高だろうなあ~。


河原の奥へ進むと橋がある。


IMG_3181



こんな感じで何回も沢を渡る場面があります。


ここまでで600メートル。
結構充実しそうな山行だなと思った時だった。


IMG_3186
 



橋渡って、堰堤越えてを繰り返す。



IMG_3187

 

IMG_3188
 


夏に登るには是非推薦したい山です。
表丹沢歩くよりこっちのが断然おすすめ!夏はね!沢登するならまた別だと思うけど。
沢登も岩もアイスもやってみたいなぁ~。



IMG_3189




流れる沢の水が陽に照らされてキラキラしていて幸せな気分になる。
この堰堤を越えた上にオタマジャクシ~




IMG_3192


 
畦ヶ丸っていうくらいだから蛙が沢山いるんだろうな~。
畦道とかによく蛙いるもんね。





IMG_3195



 IMG_3197
 



空に向かって伸びてる木を見ると見上げたくなっちゃうよね。
んで、こんな風景見ると世界の中心にいるかもって思っちゃう。ずごい自己中みたいな発言だけど(笑)


まぁ、歩きやすい道なのに写真撮りまくってて全然進まない。

IMG_3199
 


鎖場?的な。
でも、鎖使わなくても全然大丈夫な感じでした。



IMG_3200


 


登山口から1.3キロ地点。
内容濃いめですけど、まだ30分くらいしか経ってません。


IMG_3202
 



IMG_3203

 


ここらへんを過ぎたあたりから登りが始まります。
最初はジグに登って行きます。



IMG_3206





涼しげな場所で控えめに咲く、これはイワシャジンかな?




IMG_3205

 



PM12:50
半分以上来ました。




IMG_3207

 


途中から沢から離れていき、登り続きなので暑さがやばい。
やっぱり夏の登山はしんどい、、、。

沢から外れて登りになる所らへんに本棚への分岐がありますが、時間がないので寄りませんでした。
本棚っていうのは、滝の事らしくてこの本棚を目当てに来る人もいるらしく後で行っておけばよかったと後悔したのは言うまでもないですね!!!
しかも丹沢三滝の一つらしいです!



そして丹沢~って感じの木の階段が多くなってきました。




IMG_3210


 

どこの山も上の写真のような階段が多いと思いますが、丹沢って何か特に多い気がするのは私だけですかね~。
階段て歩幅とか足を上げる高さが制限されるからペースが崩れるんで好きじゃない。
下りは下りやすくていいんですけどねー。
まぁ、でもこれがないとたぶん登山道って酷いことになるんでしょうね。
感謝しながらも、息をあげて登ります。



写真を撮るという名目の休憩。
別に興味もないきのことか撮ってみる。



IMG_3209


IMG_3213




景色を見ながらの登山って訳じゃないけど、これはこれで私的にアリです。
ていうか丹沢ってほとんどそんな感じじゃないかな~?
直射日光浴びなくていいから、足を止めれば幾らか涼しい。



IMG_3214




善六のタワの直前で注意書きがありました。



IMG_3215




と言っても↓こんなもん。



IMG_3217
 



全然余裕ありますね。
でも、もろくなっている可能性もあるので一応注意して進みます。



PM13:06
善六のタワ


IMG_3218




ちなみにタワっていうのは鞍部の事だそうです。
善六山の山頂がすぐそこにあるので善六のタワと名付けられたのでしょう。
ちなみに善六山へ行くルートはマイナールートなので危険です。
麓から善六山に行くには白石キャンプ場跡地から登るらしいです。




こういう登りにくいし下りにくい階段を登り、


IMG_3219





とても歩きやすい稜線を歩き、


IMG_3220
 



また階段か、、、もうよしてくれよ、、、




IMG_3223

 

と思いつつ歩く事20~30分。
こんな標識が出てきました。



IMG_3224
 


PM13:43

山頂への標識はいずこへ、、、。
地図には確か山頂よりも奥に避難小屋が位置していたな。
という事は、山頂はすぐそこ!!!
このもうすぐだ~って感覚、何回味わってもいい!
ぞくぞく~ってする感じ?わかる人いるかな?(´・ω・`)




山頂は本当にすぐそこで、↑の標識から2分程で山頂に着きました。




PM13:45
山頂到着




IMG_3226


【畦ヶ丸(1239m)】登頂!  




IMG_3225




山頂は広めで展望は無しです。
私の後にソロの女性が来ました。
山頂ではこの女性としか一緒になっていません。
登ってくる時に3組程すれ違っただけ。
日曜日にこんな静かな登山ができるなんて幸せだな~。
山頂でご一緒した女性は登山道ではなく、林の中から現れたのでおそらくバリエーションルートを登ってきたんだと思います。
たぶん方角からして権現山を経由して来られたんじゃないかな?
昔は権現山への登山道はあったらしいが、今は廃道となっています。
権現山から畦ヶ丸は地図読みができないと難しいと思います。
私も時間があったらバリエーションルートやりたいなぁ~。



山頂のベンチでパンをかじって14:00頃下山開始。
下りも同じルートで下りました。



IMG_3227




そういえば下山途中で善六のタワ辺りだったかな?
ヘルメットをかぶって崖を登ってくる男性一名と鉢合わせしました。
登山道の下からガサガサと音がしたので熊かと思って驚きました。
今年は熊が多いみたいですからねー。ぶっちゃけ沢沿い歩いてる時も内心ビクビクしてました。
まぁ、北海道の山歩いている時なんか常にビックビクでしたけど( ´_ゝ`)
その男性はどこから登ってきたのか、、、?たぶん沢登りしてきたんだろうな。




下りは一枚も写真撮らずにノンストップで駆け下りました。




15:16に登山口到着です。
相変わらず登りはのろのろでしたー。


旦那と娘と合流して登る時に橋から見た川で足をつけてリフレッシュ。
帰りは珍しく車中で寝なかったです。
いつも運転している旦那をよそに爆睡かますんですけどねー(゚∀゚)



西丹沢、思ったよりも良い所でますます檜洞丸に登りたくなった!
次の記事は北海道旅行の事にしようと思ったんだけど、石鎚山にも行ってきたのでその事書きたい思います!



では、いつになるかわからないですけど、また!!!


ランキング参加中です!ポチッとお願いします
 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ