今回は登山で使用するカメラバッグを紹介したいと思います。


GWに燕岳へ行く際、カメラを持って行きたく新たにカメラバッグがMy登山ギアの仲間入り♡

PaaGO WORKS   FOCUS(L) (パーゴワークス フォーカス(L)旧型)


IMG_2249




登山で使用するカメラバッグを悩みすぎて知恵熱でも書いたようにずっと狙ってたやつで、新作のSWING、リニューアルのフォーカスが出るのが待てなくてオークションで旧型のフォーカスを落札してゲットしました!
落札した翌日に新型フォーカスの情報が出ていて、負けた気がした、、、。




こちらの旧型Lサイズは市場にはもう出回っておりません。
オークションとかでも比較的Mサイズが多かったです。
たぶんミラーレスみたいなコンパクトカメラを山に持って行く人が多いんだと思います。
フルサイズ持って山登るのとか辛そうだもんなぁ、、、。
私のカメラはCanonEOSkissX7iなので入門機で軽い軽い♪
フォーカスLサイズに入れても余裕ありでスムーズに出し入ができました。
標準ズームレンズ装着のボディと望遠レンズもちゃっかり入っちゃいました。
クイックシューつけたままで入れてパンパンくらいかな?




IMG_0767






前面は両ファスナーで全開でき、予備バッテリーやスマホ等を入れておけます。
両サイドにはメッシュポケットがあって、地図や行動食等すぐに取り出したいものを入れておくのに便利です。



IMG_2250




後ろのポケットには付属のレインカバーが入っています。



IMG_2254



レインカバー装着時




IMG_2251



カメラバッグ本体は耐水性はあるが、完璧な防水ではないのでレインカバーは必須。
それでも土砂降りの時はザックにしまうのが安全だと思います。



中には仕切りが1枚あって、これはマジックテープになっていて取り外し可能。



IMG_2258




バスや電車移動の時は肩掛けにして持ち運び、スマホ、現金等も収納できるのでこれさえあれば怖いものなしです!
今まで財布とかスマホはポケットに入れて移動してましたが、コレにまとめちゃえば無くすこともなくて安心!
まぁでも、コレ自体無くしたら終わりですけどね。
余談ですが、私は登山の時は基本的にスマホはパンTの中です!(汚いww)
一番、安全だと思います!特に雪山なんかでは!




ちなみに新型フォーカスは一回り大きく、しかも防水性もアップしたようです。↓



836083f83x83g



旧型はこれより一回り小さいです。
新型フォーカスは、Canon70Dクラスも入る容量だそうです。
詳しくはパーゴワークスのHPで→http://www.paagoworks.com/focus2.html


ちょっとコレは大きいかな?と思ってしまう。
男性モデルでこのくらいだから、私だときっと登ってる最中邪魔になる気がする 。
旧型を↑の写真のように装着して登ってみた結果は、

肩に負担はかかる気しないし、登り時の足の上下の時も腿に当たるがそんなに気になるレベルじゃない。
カメラへのアクセスは非常に良い。

デメリットをあげるとするならば、
装着して歩き続けていると重さで接続しているショルダーハーネスがゆるんでくる。
このくらいかな?


登山だけでなく、普段のおでかけの時もこのカメラバッグを持っていってます。
かなり重宝しそうです。
パーゴワークス、デザインが洗練されていて機能もシンプル且使い勝手のいいアイテムばかりでおススメです!


大してカメラうまくもないですが、道具だけは一丁前。

次回は、九州の開聞岳に登った時の記録を書きたいとおもいます~♡




ランキング参加してます!!ポチっとお願いします
 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ